骨董品を扱っているお店に買取をお願いしました

テレビで断捨離の特集を見て必要でないものは処分することにした

テレビで断捨離の特集を見て必要でないものは処分することにした近くに査定をお願いできる骨董品のお店をみつけた手放した茶道具は、誰かが購入して大切にしてくださると思うので後悔はない

テレビで断捨離の特集を見たのですが、家の中にいらないものがたくさんあるので、必要でないものは処分することにしました。
断捨離の特集では、いらないものを処分するポイントとして、ただ捨てるのではなく買取を行っているお店を利用して現金化するとよいとアドバイスしていたので、お願いすることにしました。
結婚式に出席した時の引き出物や読まなくなった本、頂き物の花瓶や流行遅れの服等、様々なものがあります。
よい機会なので、大切に保管していたものも、本当に必要なものかチェックして、処分することにしました。
かわいがってくれていた叔母がいたのですが、病気のため早くなくなり、叔母の大切にしていたものを譲り受けています。
趣味人でお茶等様々な習い事をしており、価値のあるものをたくさん譲り受けたので、大切に保管していましたが、今一つ価値がよくわかりません。
買取のお店の方に査定をして頂きながら、価値があるかどうか再確認し、必要でないものは現金化することにしました。
お茶の先生をしていたので、お茶の道具や有名作家の工芸品、着物等もありますが、お茶は特にたくさん譲り受けており、保管しておくのが大変です。